• 個人で出来るこうもり撃退法

    こうもりというと、間近で見たことがないという人も多いのではないでしょうか。
    しかし、日本に生息するこうもりの中には、家屋の天井裏などに生息する種類もおり、意外と身近にいる可能性があります。


    夜行性であるために、なかなか人目につきにくですが、一度棲みついたこうもりを撃退する方法はいくつかあります。



    なお、こうもりは蛾などの虫を捕らえ、食すことから、益獣としても知られています。
    また、こうもりは鳥獣保護法により、保護されていますので、許可なく殺処分・捕獲することは禁止されていますので、注意が必要です。
    こうもり撃退法としては、こうもりが棲みついている場所に向けて、忌避スプレーなどを使用するようにしましょう。
    こうもりを追い出したことが確認することが出来たら、こうもりの侵入口を見つけ、隙間を埋めていきます。

    朝日新聞デジタル情報を選ぶ時のポイントを紹介いたします。

    忌避スプレーの効果は、長い時間持続しませんので、こうもりが戻って来る前に隙間を全て塞ぐようにしましょう。

    隙間を見付けることが難しいという場合のこうもり撃退法としては、超音波を発する機器や磁石を使用するという方法があります。
    こうもりが空を自由に飛び回ることが出来るのは、超音波を発し、その反射により障害物を避けているためと言われています。


    その超音波を狂わせることにより、こうもり撃退につなげることが出来ると期待されています。

    ただし、こうもりは超音波に慣れる可能性もあります。



    個人で対策をこうじても、結果が伴わないという場合には、専門の業者に依頼することをおすすめします。